読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nylaxのブログby小山啓司

北海道在住で猫と一緒に暮らしてます。日々の生活に関わるニュースを中心に個人的な感想を不定期に更新しています。オルタナティブロック UKテクノ、J-POP 、スポーツ全般、 北海道好き。

「世界でいちばん貧しい大統領」ホセ・ムヒカ氏(ウルグアイ元大統領)初来日

リオ会議(Rio+20)は環境の未来を全世界で決めて行く会議で、唯一本質的なスピーチをした、ホセ・ムヒカウルグアイ大統領が、日本に4月5日に初来日しました。

給料の約9割は貧しい人々に寄付したり、古い愛車ビートルを自ら運転。

大統領公邸には住まず、自身の農場で質素に暮らすという、日本の政治家では考えられない姿勢で国民に愛させていた、世界に誇る大統領です。

「大統領官邸に住んで42人の職員を雇うぐらいなら、学校のために経費を使いたいので、住まない」という名言も。

 

ホセムヒカ氏はどんな人なのか?

wikipediaから引用すると、

愛称はエル・ペペ。妻は元ツパマロスのルシア・トポランスキー英語版上院議員。愛読書はミゲル・デ・セルバンテスの『ドン・キホーテ』。趣味は花の栽培。彼の個人資産は、フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)(トラクターと農地と自宅も所有している。 )のみで、大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮している。また、給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しており、「世界で最も貧しい大統領」として知られている。彼の愛車である1987年製フォルクスワーゲン・タイプ1(2014年現在の価値は2800ドル(約32万円))をアラブの富豪から100万ドル(約1億1600万円)で買い取る事を打診された際、2014年11月14日にラジオで「友人たちから貰った物だから、売れば友人たちを傷つけることになる」と、これを拒否する発言をした[4]

リオ会議Rio+20)では、経済の拡大を目指すことの問題点を明確に演説した[5]。また、「世界で一番貧乏な大統領」の絵本が、日本でも出版された。

ホセ・ムヒカ - Wikipedia

 

 

特にリオ会議での感動的なスピーチは忘れられません。


「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」 ホセ・ムヒカ

 


世界一貧しい大統領ホセ・ムヒカのスピーチ 心に響く言葉


ホセ・ムヒカ氏庭先で語る

 

滞在中は東京外語大学で講演をされるそうです。

4月8日のフジテレビ、ムヒカ来日緊急特番「日本人は本当に幸せですか?」に出演することも決まっています。

どんなことを話されるのかとても気になります。

 

written by小山 啓司 

nylax bx 小山啓司 (@nylax10) | Twitter

 

 

 

 

 

 

オルタナティブロック

UKテクノ、J-POP

スポーツ好き
サッカー

北海道、米子